2012年8月29日水曜日

嵐の中にいるとき

 おはようございます。昨日の台風はすごかったです。教会の建物はプレハブで風邪で飛ばされるのかと思いました。 アガペインターナショナルスクールの生徒は強い風と激しい雨で勉強に集中しにくかったみたいです。
  その時に面白い聖書の話を思い出しました。 (マタイ8:23-) イエスが舟にお乗りになると、弟子たちも従った。すると、見よ。湖に大暴風が起こって、舟は大波をかぶった。ところが、イエスは眠っておられた。弟子たちはイエスのみもとに来て、イエスを起こして言った。「主よ。助けてください。わたしたちはおぼれそうです。イエスは言われた。『なぜこわがるのか、信仰の薄い者たちだ。』それから、起き上がって、風と湖をしかりつけられると、大なぎになった。人々は驚いてこう言った。『風や湖までが言うことをきくとは、いったいこの方はどういう方なのだろう。』」
 イエス様はなぜ寝ておられたのでしょうか?弟子たちの安全のことを気にしていなかったでしょうか? わがままだったのでしょうか?もちろん、そういうことはありません。 自分はその嵐より力があるということと、明日のことをもうご存知だったから、眠ることができたんですね。
 台風が来る時は、わたしたちはよく心配します。人生の嵐(お金の問題、病気、人間関係の問題などから来る不安)の中にいるときはいかがでしょうか? 風と湖を支配するだけのではなく、あなたの今日、向き合わないといけない問題よりも、神様が力があります。神様の計画に委ねていきましょう。そうすれば、嵐の中でも安らぎがあります。
Have a great day!

2012年8月27日月曜日

夏の終わり!

夏休みがやっと、終わりました。 私は最初に日本に来た時、日本の夏休みが短かすぎと思ってましたが、いまは完全になれただけではなく、今年は、夏休みは長すぎるんだと思いました。 夏は苦手ですので、過ごしずつ、天気が涼しくなることを楽しみにしています。 家族はたくさんの思い出を作ることができたと思いますので、良い夏休みでした。 私は相変わらず、忙しかったので、川遊びとかの全部はいっしょに行きませんでしたが、17日は下関に行ってきました。
みなさんは、夏休みをマイナスに「子供たちがずっと家にいるんだ」と思ったのではなく、今年の夏をポジティブで考え、たくさんの時間を子供と過ごし、思い出作りができたんでしょうか?
 
那珂川町の学校は今日からですね。アガぺ・インターナショナル・スクールも今日からです。 とても、楽しみにしていました。  朝の会のフォーマットを変えて、毎日の8:30-9:00まで、礼拝から始まります。この時間は学生だけではなく、だれでも参加できます。しばらくの間、毎日、箴言のことばを勉強しますので、ぜひ、お越しください。 英語と日本語の二ヶ国語で教えます。
箴言1:7にはこう書いてあります。「主を恐れることは知識の初めである。愚かな者は知恵と訓戒をさげすむ。」 聖書から来る知恵はなりよりもすぐているもので、力があります。一日の初め聖書からスタートしましょう。
 
 

2012年8月22日水曜日

うちわ配り完了!

みなさまの助けを感謝します。月曜日と火曜日でうちわの配りを完了しました。残ってたぶんを火曜日の夜遅く、または、今朝、ポストに入れました。 みなさんの手伝いを感謝します。または、町の人たちとお会いできて、良かったです。

朝早く起きて、静かなな朝に出かけていくことは一日の素晴らしい始まり。思ったけど、朝、早い時間に散歩する人は本当に機嫌がよくて、元気よく挨拶してくれます。 一日中、会う人が同じだったらいいのに。。。。。。 

今日の御言葉です。 詩編113.3 
日の上る所から沈む所まで、主の御名がほめたたえられるように。

すばらしい一日になりますように!

2012年8月6日月曜日

すばらしい一週間になりそう!

おはようざいます。 昨日の祝福のいろいろを考えていて寝れないので、早起きしています。 昨日の午前の集会にバプテスマ式を行いました。7月15日の教会の再スタートから一カ月もたってないのに、バプテスマ式をできるという祝福に感謝しています。 毎週にしたいくらいですね! 次はだれ?:)


午後からは友達の結婚式でした。 これもすごかったです。 牧師の仕事の一つとして、挙式はよくあげますが、そのあとの披露宴に行くのはほとんどないです。 日本の披露宴はすごいとよく聞いてました。 本当ですね! 新郎新婦がたくさんの友達と親戚に参加の中で祝福されました。
一日の式と披露宴が大事な思いでになってと思いますが、何よりも大切なのは、そのあとのことですね。 なんでもそうですが、本当に昨日の幸せが長く続きますように、お祈りしています。

日々の生活に山と谷があるのは事実ですね。時にはすごく元気で、次の日は元気がなくて、ストレスがたまったりしますね。 毎日をより安定に過ごすために人間はどうすればいいのでしょうか?

箴言3:5-6にこう書いてあります。 
「心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」  自分自身のために生きるのをやめて、神様のために生きることに答えがあります。 新しい一週間が始まりますが、あなたの目の前にある道、この一週間がより祝福されますように!


2012年8月4日土曜日

あした(8月5日)にバプテスマ式 (洗礼)を行います。

あしたの10:30の集会にMさんのバプテスマ式を行います。バプテスマ式って?と思っているかも知れません。多くのキリスト教会では洗礼式と呼んでます。 私は「洗礼」という漢字が間違っていると思ってますので、できるだけ、洗礼という言葉を使わないのです。 バプテスマ式をとおして、罪が赦され、清めるられるわけではないからです。イエスキリストの十字架の死で流された血によって、私たちの罪は赦されました。心で神様に「ごめんなさい」と悔い改めて、イエス様が十字架で死んで、葬られた、よみがえったことを信じる人がクリスチャンとなります。 そこで、心が新しくなります。 バプテスマ式はイエス様を信じましたことを公の場で、告白するための式です。とてもすばらしい!興味あるかたはぜひ、見に来てください。10:30の集会の最後のほうになります。(11:30ごろ)

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...