2014年10月19日日曜日

It is finished!

「完了した!」イエス様が十字架の上で語って言葉です。神様のご計画を果たすために、この世に来られました。それは十字架で私たちの罪の代価を支払うためでした。これが「完了した」と語ってから、死にました。 教会の引越しのための資金の募集も「完了」しました。皆さんのおかげで十分の助けを頂いています。心から感謝します。その約束された金額が、うまくいけば、24日まで、または、27日まで入りますと、鍵は30日にもらう予定です。ハレルヤ!教会の集会と英会話のクラスは12月末まで、今の場所で集まります。1月から六丁目の新しい場所で集まります。感謝でいっぱいです!

2014年10月9日木曜日

新しい教会の会堂について

おはようございます。FACEBOOKでずっと書いているため、ブログを最近書いてません。今日はBIGNEWSがありますので、お知らせします。私たちは家を買おうとしているところです。教会と自宅の家賃を合わせると毎月17万円の支払いとなります。二つの住所を一つにする良い建物を見つかりました。1階は教会と英会話に使える広いスペースがあり、2階は自宅となるアパートです。これが神様の導きだと思い、物件を契約しました。10月末までに支払いの用意がなければ、解約しなければならないのです。神様のすばらしい働きにゆだねます。もし、これが神さまの導きではないのであれば、それはそれで良いですが、今のところ、「あきらめなさい」と言われているようには感じてません。「私のすばらしいわざを信じなさい」だと思います。


銀行からお金を借りようとしましたが、永住権がないことと自営業であることに引っかかってます。私は自営業かもしれませんけど、お金儲けのための仕事ではありません。生活するために必要ない収入のすべてを教会と英会話のために使ってます。そのため、毎年の所得が少ないです。銀行は収入ではなく、所得の金額しか見てくれないので、足りないといわれています。教会の働きのために、アメリカからの収入もあります。この収入から、実際いまの家賃を払ってます。しかし、それは、自分の給料ではないので、税務署の申告する必要がない収入です。それを説明しても、理解してくれません。まあ、このように私の会計が複雑ですが、住宅ローンを払うことはまったく問題ありません。900万円を借りる必要がありますが、今の家賃に払っている金額を払い続ければ、5年間で返せます。


今祈っているのは、個人で知り合いの人の中から借りることです。年間4%の利子を払います。銀行貯金の利子が冗談と思ったほど安い時代です。それで、この0.0x%の時代で、利子をもらっても、年間マイナスになります!なぜかというと、インフレーションはそれ以上あるからです。その時代の中で4%の利子をもらえるところは非常に少ないです。株とかでも可能ですが、リスクが高いです。5-7年間の年間の4%で私たちにお金を貸してくれる人が現れることを祈ってます。私たちにも、このやり方がお得です。銀行からはすでに断れていますが、借りれたとしても、保証料から考えるとお得ではありません。


合計借りたい金額は900万円です。これを一人か2人、または、10人でも良いので、助けてくれる人を募集しています。方法としては、ちゃんとした書類を作ります。どうぞ、ともにお祈りください。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...