2019年12月17日火曜日

人生の基礎工事

彼らは主を賛美し、感謝しながら、互いに、「主はいつくしみ深い。その恵みはとこしえまでもイスラエルに」と歌い合った。こうして、主の宮の礎が据えられたので、民はみな、主を賛美して大声で喜び叫んだ。エズラ記3:11 イスラエルがバビロン補囚を終え、約束地に戻れた時、破壊された神殿の再建に励んだ。彼の賛美、喜びは神殿の基礎の工事が完了した時。建物だけではなく、人生にもですが、基礎は何よりも大切です。 この世の「道徳」「常識」「人権」などが常に変わってます。毎日のように新しい流行り、バカバカしい教えが発表されます。学校で子どもたちが「義務教育」の名で毎日洗脳されてます!子どもは親の責任であり、道徳と言う人生の基礎を教えるのが親の責任です。聖書は永遠に変わらない神様の言葉です。変わらないからこそ、人生の基礎に出来ます。今日は人生の基礎工事に取り掛かってください。自分の責任であるものを人に任してはならない!

2019年12月12日木曜日

正直者になって、一日が始まる

私は主に向かい、声を上げて叫びます。声を上げ、主にあわれみを請います。私は御前に自分の嘆きを注ぎ出し、私の苦しみを御前にに言い表します。詩篇142:1-2 今朝は毎朝と同じように、主の御前に集い、正直な気持ちを主に伝えましょう。喜びなら喜び、愚痴なら愚痴でいいのです。正直者は癒やされますし、助けられます。

2019年12月11日水曜日

VIPは一人もいない

それで、王の門のところにいる王の家来たちはみな、ハマンに対してひざをかがめてひれ伏した。王が彼についてこのように命じたからである。しかし、モルデカイはひざもかがめず、ひれ伏そうともしなかった。 エステル記3:2 当然、信者は神様しか拝みません。偶像はもちろんですが、自分がVIPと思い込んでる者を含め、拝みません。先日「あらし」がヤフオクドームに来たそうですが、これもただの人間にずぎません。「キャー」ってバカみたいに有名人を追いかけるのはクリスチャンらしくない。モルデカイのように、強い精神の持ち主になり、神様だけ!にしましょう。

2019年12月4日水曜日

本音と建前

日本の文化の一つで、日本に住んでいる外国人を何より困らせるのは:本音と建て前です。私は人を信じたいですが、本音と建て前がある限り、何を言われても信じるのは難しい。常に「本音なのかな」という疑いがありますし、日本人同士でもこれは人間関係を複雑にする、必要ないものです。言い直しますと、メリットは何一つありません。

日本はサービス業は世界一と言っていいですし、綺麗な国でもあります。人はとても親切に見えます。住みやすいのは間違いありません。しかし、第一印象と実際の文化は矛盾しているのではないでしょうか?たとえば、親切な人が多いですが、これは知っている人が近くにいるときだけではないでしょうか?知らない人に囲まれると自己中がでてきますね。赤信号を無視する車の数を見れば、分かり易いです。

海外に行くとはっきりしている人が多く困ることがありますね。聖書はどのように教えているのでしょうか?

マタイ5:37 だから、あなたがたは、『はい。』は『はい。』、『いいえ。』は『いいえ。』とだけ言いなさい。それ以上のことは悪いことです。

聖書は建前ではなく、本音の世界です。本音しか話さない人との会話は非常に簡単です。「先言われたことは本音かな?」と迷わずに信じれるからです。精神的に楽です。精神的に病んでいる人が多いこの国、「本音しか話さない」人になりませんか?新しい時代の流行りにしませんか?

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...