2020年6月29日月曜日

6月29日

しかしわたしはあなたの若き日に、あなたと結んだ契約を覚え、永遠の契約をあなたと立てる。 エゼキエル書 16:60 エゼキエル書の前半は書かれたすぐ後に成就されました。後半は主の空中再臨の後に成就されます。イスラエルがどんなに神様に反抗しても、神様がご自身の約束を守ります。イスラエルが捌かれても、完全に見捨てられることはありませんでした。 聖書朗読 エゼキエル書16-17 箴言31

2020年6月27日土曜日

6月27日

これによって、あなたがたはわたしが主であることを知るようになる。あなたがたはわたしの定めに歩まず、またわたしのおきてを行わず、かえってその周囲の他国人のおきてに従って行っているからである」。 エゼキエル書 11:12 口語訳 エゼキエル書のテーマをわかりやすくまとめた、エゼキエル書の代表聖句と思っていいでしょう。神様の特別な人たちは、国々や社会の教え、他の宗教の価値観等に従うのではなく、神様の御言葉通りに生きるべき。私達も選ばれた人たちらしく今日を生きましょう。 聖書朗読 エゼキエル書9-12 箴言29

2020年6月24日水曜日

6月24日

たきぎがなければ火は消え、 人のよしあしを言う者がなければ争いはやむ。 箴言 26:20 キャンプファイヤーが大好きで違法ではなかったら、毎日、庭でやっているかもしれません。しかし、この聖句では火は悪いこと、噂話を例えています。陰口などは人間関係の問題を大きくしますし、どういう状況なのかは関係なく、私が問題に直接関係がないなら、その会話に入るべきではない。 直接関係ある場合は、他の人と話すのではなく、直接相手と話をすれば、問題は小さいまま、解決できます。 聖書朗読 哀歌4-5 箴言26 Where no wood is, there the fire goeth out; so where there is no talebearer the strife ceaseth. Proverbs 26: 20 I love campfires and burning wood, and I would love to do it my yard, but it is not allowed. But, in this verse, fire is a bad thing as it represents problems between people. Problems are made bigger when we dwell on situations, and when we talk about the problems with people who are not part of the problem or the solution. When we go to the source of the problem with humility and love, the problem will be taken care of quickly. Gossip is never right under any circumstance.

2020年6月23日火曜日

6月23日

送信が遅くなりましたが、そうしないよりは良いと思いましたので、お許しください。 ああ、むかしは、 民の満ちみちていたこの都、 国々の民のうちで大いなる者であったこの町、 今は寂しいさまで座し、やもめのようになった。 もろもろの町のうちで女王であった者、 今は奴隷となった。哀歌 1:1 イスラエル(10部族) がすでにアシリアにより自由を失い、今度はユダ(2部族) がバビロンにより同じ目に合いました。神様の祝福を頂くはずだったのが、自分たちの罪深さにより、裁かれました。そういう時は悔いしか残らなく、神様の祝福あった時を思い出にしかならない。私たちは悔いのない人生を歩みましょう。 聖書朗読 哀歌1-3 箴言25

2020年6月20日土曜日

6月20日

多くの人に囲まれて、社会の人気者や有名人になるよりは、誠実な人で、妥協しない忠実なクリスチャンとして歩みたい。子どもクラスによく読んでいた、放蕩息子の紙芝居を思い出しました。お金がなくなると友達が去って行きましたね!その偽物の友達を得るために自分の道徳や誠実を犠牲にするのは大きな間違です。 聖書朗読 エレミヤ書45-47 箴言22 A good name is rather to be chosen than great riches, and loving favour rather than silver and gold. Proverbs 22:1 Having sound moral character is much more important than whether people around us are impressed with any wealth or worldly prestige that we might attain. It reminds me of the prodigal son. I'm picturing in my mind the Bible kids flashcard story in which the friends quicky leave him when he runs out of money. I would rather have friends without comprising my character or no friends at all, than fake friends.

2020年6月18日木曜日

6月18日

そこで彼らはエレミヤを捕え、監視の庭にある王子マルキヤの穴に投げ入れた。すなわち、綱をもってエレミヤをつり降ろしたが、その穴には水がなく、泥だけであったので、エレミヤは泥の中に沈んだ。エレミヤ書 38:6 JA1955 エレミヤは他の預言者と同じように、迫害にあいました。 王様がエレミヤが語る預言に対して怒り、穴に投げ入れた。現代も同じように真理を語ることにより、様々な試練や迫害にあいます。ただ、その一部は、私たちが正しいことをしたからではなく、自分の罪のために来るものもあります。時には正しいことをしてるつもりで、聖書の教えからズレている場合もありますので、まずはしっかり聖書を学び、そして迫害されても、それに固くたちましょう。 聖書朗読 エレミヤ書37-39 箴言20 Then took they Jeremiah, and cast him into the dungeon of Malchiah the son of Hammelech, that was in the court of the prison: and they let down Jeremiah with cords. And in the dungeon there was no water, but mire: so Jeremiah sunk in the mire. Jeremiah 38:6 Jeremiah, as well as most of the other prophets, suffered for doing good. Jeremiah was cast into a pit, because the king didn't like what we had to say. It will be the same today for us when we take a stand for what is right. We need to be sure that when we suffer, it is because we spoke the truth, and not because of some sinful act on our part.

2020年6月16日火曜日

6月16日

事をよく聞かないで答える者は、 愚かであって恥をこうむる。 箴言 18:13 私は、人の話を聞くのが得意のはずですが、そうでもない牧師です。 これは時々思い出す必要がある聖句です。「耳が2つ、口が一つ。話すよりは人の話を聞きなさい」と親によく言われましたが。。。なかなか。。  聖書朗読 エレミヤ書30-32 箴言18

2020年6月14日日曜日

6月14日

怒りをおそくする者は勇士にまさり、 自分の心を治める者は城を攻め取る者にまさる。箴言 16:32 自分にとって、ちょっと痛い聖句です。年々、少しは良くなってきてるが、私は怒りに遅い者ではありません。 昔は、いつも落ち着いていて何があっても怒らない人は弱い人だと思っていました。しかし、聖書はその反対を教えています。強い人です。なぜなら、自分の感情を抑えられるからです。 聖書朗読 エレミヤ書23-35 箴言16 He that is slow to anger is better than the mighty; and he that ruleth his spirit than he that taketh a city. Proverbs 16:32 Ouch! That is what I thought when I read this verse this morning. Although I'm getting better little by little, I still have a long way to go when it comes to the topic of being slow to anger. I used to have a tendency to think that a calm person who never gets angry is a weak person, but that is not what God says. Someone who can control his spirit is a great person.

2020年6月12日金曜日

6月12日

心はよろずの物よりも偽るもので、はなはだしく悪に染まっている。だれがこれを、よく知ることができようか。 エレミヤ書 17:9 私が子供の頃に覚えた暗唱聖句の一つで、今日はひしぶりに読みました。人間の考え方と神様の教えのズレがどんなに大きいのかをわかりやすく表します。人間は自分がいい人だと思い込んでいますが、神様はその反対であることを教えています。たがら、神様の罪の赦しと恵みが必要です。 聖書朗読 エレミヤ書14-17,箴言14 The heart is deceitful above all things, and desperately wicked; who can know it? Jeremiah 17:9 This is one of the verses that I learned as a young child and I noticed it today for the first time in a long time. It perfectly illustrates the stark contrast in the mindset of men and the mindset of God. Man thinks that he's basically good. God says that we're bad and no good lies within us. That is why we need grace and forgiveness.

2020年6月10日水曜日

教えやすい心、持ってますか?

戒めを愛する人は知識を愛する、懲らしめを憎む者は愚かである。 箴言 12:1 私たちは教えやすい心のの持ち主でしょうか? 目上の人からの助言など素直に受け入れますか?里親しながら、又は自分の様々な経験を振り替えながら、そうではないことが分かります。こどもは、小さければ小さいほど、自分か何でも知ってる、と思い込みます。罪の性質、私たちのうちにいる古い人はその反対です。「僕に偉そうに命令するな」と思ってしまうのが自然です。神様の器、しもべとして、教えを受入る心の持ち主になりましょう。 (聖書朗読 エレミヤ書7−9、箴言12) Whoso loveth instruction loveth knowledge: but he that jateth reproof is brutish. Proverbs 12:1 Am I teachable? Do I have a spirit that accepts correction or advice? We know from fostering and also looking at ourselves in the mirror, that it is not natural to have a teachable spirit? The sin nature in us is the what makes is think, "you can't tell me what to do" . Let's be a vessel that God can use by having a teachable spirit?

2020年6月6日土曜日

お金で買えないもの

なぜ、あなたがたは、食糧にもならない物のために金を払い、腹を満たさない物のために労するのか?わたしに聞き従い、良い物を食べよ。そうすれば、あなたがたは脂肪で元気づこう。 イザヤ 55: 2 永遠の命はお金で買えることができなく、神様からの賜物です。多くの宗教はあれこれ約束しますが、無料ではなく、何かの儀式をしたり、お金を払ったりしなけれはなりません。本当の救いは神様の恵によるものです。私たちが毎日お金で買う服はすぐボロボロになったり、食糧がすぐなくなり、また買いに行かなければなりません。これらの物は私たちを一時的にしか満たせません。私たちを永遠に満たせるのは神様の恵のみです。永遠のために今日を生きましょう。 (聖書朗読:イザヤ書53-57; 箴言7) Wherefore do you spend money for that which is not bread? and your labour for that which satisfieth not? Hearken diligently unto me, and eat ye that which is good, and let your soul delight itself in fatness. Isaiah 55: 2 Eternal life cannot be bought, only received as a gift. So many religions offer so many things to people, but always for a price. True salvation is received by grace through faith, and it can't be purchased. The things that we spend money on every day: food, drink, clothes, these things all become old, and have to be replaced. They were never meant to last forever, and they will never satisfy. Let's live for things that are eternal, and take our minds off things that are not. -

2020年6月4日木曜日

お金で買えない物

なぜ、あなたがたは、食糧にもならない物のために金を払い、腹を満たさない物のために労するのか?わたしに聞き従い、良い物を食べよ。そうすれば、あなたがたは脂肪で元気づこう。 イザヤ 55: 2

永遠の命はお金で買えることができなく、神様からの賜物です。多くの宗教はあれこれ約束しますが、無料ではなく、何かの儀式をしたり、お金を払ったりしなけれはなりません。本当の救いは神様の恵によるものです。私たちが毎日お金で買う服はすぐボロボロになったり、食糧がすぐなくなり、また買いに行かなければなりません。これらの物は私たちを一時的にしか満たせません。私たちを永遠に満たせるのは神様の恵のみです。永遠のために今日を生きましょう。

 

(聖書朗読:イザヤ書53-57; 箴言7)

 

「読んでも困らない聖句」

なまけ者よ。いつまで寝ているのか。いつ目をさまして起きるのか。しばらく眠り、しばらくまどろみ、しばらく手をこまねいて、また休む。だから、あなたの貧しさは浮浪者のように、あなたの乏しさは横着者のようにやって来る。箴言6:9-11 「日本人が読んでも困らない」題にしようと考えていましたが、あまり「日本人は。。。」の言い方はよくないので、やめました。が。「なまけ者」と聞いたら、いろんな文化を思い浮かびますが、日本は入ってません。逆に、「たまにでも、ちゃんと寝てください」と言いたい所です。聖書はなまけることに対して、何ひとつ良いことは言いません。今のアメリカの暴動やデモ―も基本的になまけものが行っているものです。肌の色とは関係ありません。被害者意識をいつまでも抱いていても、状況が変わりません。クリスチャンは「今の状況の中でも、頑張ります。」と思い、不公平なことがあったとしても、まずは自分ができることから始まるべきです。日本のメディアは今、アメリカに起きていることはいっさい分かっていないので、騙されないように気をつけてください。 聖書朗読:イザヤ書49-52 箴言6 How long wilt thou sleep, O sluggard? When wilt thou arise out of thy sleep? Yet a little sleep, a little slumber; a little folding of the hands to sleep: So shall thy poverty come as one that travelleth, and thy want as an armed man. Proverbs 6:9-11  "Japanese people will not be offended by this Bible verse" is what I wanted to title today's devotion, but I decided to avoid that phrase. However, when I hear the word, lazy, I definitely don't think of this Japanese culture, although there are many other cultures that immediately come to mind. The Bible has nothing good to say about laziness. The riots in America are being done to entitled, lazy people, who have nothing better to do with their time, and has nothing to do with the color of their skin. This "vicitm mentality" has to end, and will do nothing to change someone's current predicament. A Christian should think, "What can I do in this situation?" instead of constantly wishing they were in a differnt situation. The Japanese media has no clue about the real problems in America or what is going on right now, so please don't be deceived by them.

2020年6月2日火曜日

多様を重視する社会VS聖書

わたしは主、これがわたしの名。わたしの栄光を他の者に、わたしの栄誉を刻んだ像どもに与えはしない。イザヤ書42: 8 「全ての宗教は同じ」でしょうか?「全ての道は同じ天国にたどり着く」 のでしょうか?ありえない!私たちクリスチャンは気をつけないと、この様な多様な時代に飲み込まれてしまいます。周りに合わせてませんか?周りの偽物信仰と偽物神様が信用性があるかのように、相手の自由を奪いたくないからと言って、伝導を躊躇うのをやめましょう。「多様」は社会が流行りにしてる言葉だけであり、神様は唯一です。クリスチャンである私たちは「多様」ではなく、「唯一」を流行り言葉にしよう。 (聖書朗読: イザヤ書42-44 箴言4) I am the LORD: that is my name: and my glory will I not give to another., Neither my praise to graven images. 42: 8 Are all religions the same? Of course not. if we're not careful as Christians, we can fall prey to this false thinking. We need to be careful that we arent being too cautious to not offend people in our evangelism. Their belief is false and they may have a right to be wrong but we don't need to respect their wrongness! Pluralism is the way of the world and we need to make "only one" the new popular word.

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...