2020年6月4日木曜日

「読んでも困らない聖句」

なまけ者よ。いつまで寝ているのか。いつ目をさまして起きるのか。しばらく眠り、しばらくまどろみ、しばらく手をこまねいて、また休む。だから、あなたの貧しさは浮浪者のように、あなたの乏しさは横着者のようにやって来る。箴言6:9-11 「日本人が読んでも困らない」題にしようと考えていましたが、あまり「日本人は。。。」の言い方はよくないので、やめました。が。「なまけ者」と聞いたら、いろんな文化を思い浮かびますが、日本は入ってません。逆に、「たまにでも、ちゃんと寝てください」と言いたい所です。聖書はなまけることに対して、何ひとつ良いことは言いません。今のアメリカの暴動やデモ―も基本的になまけものが行っているものです。肌の色とは関係ありません。被害者意識をいつまでも抱いていても、状況が変わりません。クリスチャンは「今の状況の中でも、頑張ります。」と思い、不公平なことがあったとしても、まずは自分ができることから始まるべきです。日本のメディアは今、アメリカに起きていることはいっさい分かっていないので、騙されないように気をつけてください。 聖書朗読:イザヤ書49-52 箴言6 How long wilt thou sleep, O sluggard? When wilt thou arise out of thy sleep? Yet a little sleep, a little slumber; a little folding of the hands to sleep: So shall thy poverty come as one that travelleth, and thy want as an armed man. Proverbs 6:9-11  "Japanese people will not be offended by this Bible verse" is what I wanted to title today's devotion, but I decided to avoid that phrase. However, when I hear the word, lazy, I definitely don't think of this Japanese culture, although there are many other cultures that immediately come to mind. The Bible has nothing good to say about laziness. The riots in America are being done to entitled, lazy people, who have nothing better to do with their time, and has nothing to do with the color of their skin. This "vicitm mentality" has to end, and will do nothing to change someone's current predicament. A Christian should think, "What can I do in this situation?" instead of constantly wishing they were in a differnt situation. The Japanese media has no clue about the real problems in America or what is going on right now, so please don't be deceived by them.

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...