2021年6月27日日曜日

言葉がない

聖書朗読 第2コリント9.10章

9:15 ことばに表せないほどの賜物のゆえに、神に感謝します。

言葉にできないほどの喜びを経験したことありますか?何かで深く感動し言葉が出ないと言う経験は誰でもあるでしょう。パウロは突然、深い感謝な気持ちで神様をほめたたえています。この「賜物」は神様の恵みの事だと思います。私たちを救うために、神様がひとり子をお与えになりました。イエス様が十字架の上で自分のいのちをささげることにより、私たちの罪が赦されたのです。この様な愛と恵みはあまりにも素晴らしくて、言葉で説明するのは難しいです。 「丁度いい言葉がない」という悩みは2カ国話せる人は何度も経験してますね。私は語彙力が足りない理由で、英語で言えるのに日本語で言えないという経験は沢山しています。そのちょうどいい言葉が分からない理由で、言いたい事を遠回りで言わなければならなく、話しが長くなるのです。しかし、パウロが言っているのは、「言い方が分からない」問題ではありません。ただただ、神様の恵みが素晴らしすぎて、表す言葉がない!感謝します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...