2021年6月19日土曜日

高ぶらずに神の恵みを感謝する

聖書朗読:第一コリント15:1-27 

9.10節 私は使徒の中では最も小さい者であって、使徒と呼ばれる価値のない者です。なぜなら、私は神の教会を迫害したからです。 ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは私ではなく、私にある神の恵みです。

明日は父の日ですけど、準備等で男性の長所や短所、今週は色々と考えてました。もちろん、皆ではないですが、多くの男性はプライドが高いですね。プライドが原因で色んな失敗を繰り返します。パウロは高ぶりたかったら、高ぶってもおかしくない理由が沢山ありました。しかし、パウロの手紙を読むと、謙遜していることが気付くと思います。主の恵みを誇りにしていました。私たちも今日、神様からいただいた恵みを感謝しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...