2021年5月30日日曜日

救われてからのバプテスマ

聖書朗読 ローマ6章 4節 私たちは、キリストの死にあずかるバプテスマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中からよみがえられたように、私たちも命にあって新しい歩みをするためです。 今日の聖書朗読は今月の日曜日に学んだ所ですが、今日は聖餐式を行いますので、ちょうどいい箇所です。キリストが死んで、ほうむられて、復活したことを信じて、罪の悔い改めをし私たちが救われた時、古い人が死に、心が新しくなりました。そして、心の中にこの見えない奇跡を見える形にするためにバプテスマを受けます。バプテスマによって罪が赦されるわけではなく、すでに救われたことを公に証しすることです。聖餐式を通して、救われてバプテスマを受けた私たちがイエスの犠牲を思い出して、感謝して、そして公に福音を証しするのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...