2021年5月25日火曜日

イエス様は誰?

聖書朗読 ローマ1章 7節 ローマにいるすべての、神に愛されている人々、召された聖徒たちへ。私たちの父なる神と主イエス・キリストから恵みと平安があなたがたの上にありますように。 ローマの学びをはじめてから半年以上経ちましたが、今週の聖書朗読は今までの学んだ所の復習となります。 以前言ったように、聖書朗読の中に今年のテーマ言葉がある場合は、その一節を選んでます。 1節から7節はローマの信者への挨拶ですが、ただの挨拶ではありません。深い大切な内容です。イエスキリストは誰なのかをはっきりしています。カルト教(エホバの承認やモルモン教)は必ずイエスキリストは誰だったのかの説明が聖書からずれます。 イエスキリストが神の子であり、神様です。イエス様が私たちを選び、救いに導き、主の福音のために働くようにと私たちを召されました。本当の平安はイエス様々から下って来ます。平安を得られる他の方法はありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...