2021年5月26日水曜日

人の罪を裁く神様

聖書朗読 ローマ2章 4節 それとも神の慈愛があなたを悔い改めに導くことも知らないで、その豊かな慈愛と忍耐と寛容とを軽んじているのですか。 多く未信者は「裁かない神様」や「神は愛です」を信じたいが、「人の罪を裁く神様は酷いので信じません」と言うのです。それはあくまで信じない言い訳だけです。本当に言ってるのは、「今まで通りに自己勝手な生き方をし続けたい。」です。神様に委ねるのが嫌で、神様の愛を拒むのです。神様は人を裁きたいわけではありません。人を愛し、独り子をささげたわけですから、人がその愛を拒むのではなく、軽んじるのではなく、受け入れるように聖霊が人の心に働いておられます。 クリスチャンである私達にも、救われた後にも、主の慈愛と忍耐と寛容を毎日必要ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...