2021年4月5日月曜日

食べてもお腹がまた空く

聖書朗読 ヨハネの福音書 6:1-34 27節 なくなってしまう食べ物のためではなく、いつまでもなくならない、永遠のいのちに至る食べ物のために働きなさい。それは、人の子が与える食べ物です。この人の子に、神である父が証印を押されたのです。」 満腹になったためら、そして、奇跡を見たために、群衆がイエス様を探していました。素直な理由でではなく、自分の要望のために探していた者が多く、彼らに対してイエス様がこの27節の言葉を語りました。 食べものはすぐ腐ります。または、どんなに美味しいものを食べても、そのうちまたお腹が空きます。ここでイエス様が行いによる救いを教えている訳ではありません。信仰による救いを教えています。イエス様を慕い求める正しい動機を教えています。彼らは不思議な技を見たいから、何か食べたいからではなく、信じたいからイエス様についていくべきでした。今もエンターテイメントの目的や何かもらう目的で教会にいく人たちがいます。彼れが本当の求道者になるように、そして、救われるように祈りましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...