2021年4月15日木曜日

後になればわかる

聖書朗読 ヨハネ12:1-22 16節 初め、弟子たちにはこれらのことが分からなかった。しかし、イエスが栄光を受けられてから、これらのことがイエスについて書かれたことであって、人々がその通りにイエスに対して行なったことを、彼らは思い出した。 弟子たちは3年ずっとイエス様と一緒にいました。イエス様の話しを聞いたり、奇跡を見たりしましたが、その全ての内容を理解できたわけではありません。多くの場合は、後になってからそれを思い出して、やっと理解できるようになりました。私達は弟子たちと違って完全な聖書が手にあります。でもその内容が全て完璧に理解できてるわけでもなく、または日々の生活の中でイエス様のなされることを全て理解できるわけでもない。しかし弟子たちと同じように、後になってわかる時がくる。だから、今日できるのは、安心してイエス様に頼ることです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...