2021年4月12日月曜日

雑音だらけな社会

聖書朗読 ヨハネ10章 27.28節 私の羊は私の声を聞き分けます。また私は彼らを知っています。そして彼らは私についてきます。私は彼らに永遠の命を与えます。彼らが決して滅びることがなく、また、誰も私の手から彼らを奪い取るような事はありません。 友達の声。メディアの声。親戚の声かけて。近所の声。職場の人の声。お客様の声。耳に入ってくる様々な声。その相手の意見は雑音であり、気をつけないと、神様の声より大きく感じてしまいます。イエス様が良い羊飼いです。私たちが羊であり、イエス様の声だけを聞けば、安心して生活できます。感謝します。ヨハネ10章を読むと、イエス様がどんなに私たちのことが大好きか、伝わりますね。その良い牧者の声を聞き、安心がある一日となりますよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...