2021年3月8日月曜日

うるさい親…どうすれば良いのか?

聖書朗読 ルカ11:1~28 28節 しかし、イエスは言われた。「いや、幸いなのは、神の言葉を聞いてそれを守る人達です。」   親が何度も同じことを繰り返して子どもに言わないといけない場合があります。これはどういう時でしょうか?子どもが指示されたことを実行してないときですね。親に「うるさい」と口答えする場合もあります。考えてみれば、おかしいですね。一回目に従ってたら、繰り返す必要もなくなり、その「うるさい」親が静かになれます。 でももう一つおかしいと思う、子どもの口答えがあります。「わかった」。これは、素直に従いますの「わかった」でなく、「わかったから、もう言わなくていい」との意味で言ってます。「わかった」と言いながら、実行してない。 イエス様を愛しているクリスチャンは、イエス様の御言葉に従っているクリスチャンです。「わかった」と言っでからすぐ動く。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...