2021年2月2日火曜日

消毒を気にしていないイエス様

 聖書朗読 マルコ1章

41節 イエスは深くあわれみ、手を伸ばして、彼に触って言われた。「私の心だ。きよくなれ.」

最近見たテレビ番組ですが、様々な恐怖症がある主人公が、ハンン病の患者と握手した後、手を100回以上洗っていました。そこまでではないですが

今のコロナにかかる不安が社会を大きく変えてます。いつも以上に手を洗ったり、消毒したり、近くにいる人が嚔すると、マスクしてるかどうかと自分との距離を確認しますね。

こんな時代の中だからなのかわかりませんが、この節を見たらいつも以上に感動しました。イエス様がハンセン病の監視を癒す時、手を伸ばして彼を触りました!触らなくても癒せたのに、触りました。律法ではハンセン病の患者は他人に近づけなく、大変な寂しい人生を生きていました。

イエス様の優しさに今朝は新たに感動しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...