2021年5月18日火曜日

無差別な福音のために

聖書朗読 使徒の働き 22章 1節「兄弟ならびに父である皆さん。今から申し上げる私の弁明を聞いてください。」 パウロがエルサレムに行き、エペソの先生方を始め、多くの方々が恐れていたとおり、逮捕されました。「弁明を聞いて」とありますが、パウロの弁明はどういうものだったのかを22章を読み、考えましょう。自分の行動中心な話しではなく、イエス様との出合い、神様に選ばれたことが中心です。福音が無差別なものであり、全ての人に宣べ伝えるべきです。ユダヤ人に語っているが、パウロが異邦人に派遣されたことを言われたら、ユダヤ人が我慢できずに暴動になりました。 福音に対するパウロの熱心が多くの人を救いに導きました。これを喜ばない人は必ずいますが、気にしません。 主のために生きる一日となりますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...