2021年5月11日火曜日

儀式ではない。。。。

聖書朗読 使徒の働き 15章 24節 私たちは何も指示していないのに、私たちの中のある者たちが出て行って、いろいろなことを言ってあなたがたを混乱させ、あなたがたの心を動揺させたと聞きました。 異邦人の世界に福音が宣べ伝えられ、ある先生方が、ユダヤ教の様々な儀式を異邦人でも守るべきだと教えていました。しかし、救いは神の恵みによるもので、福音を受け入れる以外は何も必要ありません。エルサレムの教会で話し合いをし、使徒たちが同じ意見になり、異邦人たちでクリスチャンになった方は割礼等の儀式を守る必要がないことをみんな同意しました。 今の時代でも、聖書に書いてないことを書いてあるかのように教えてる教会があります。例えば、バプテスマを受ける前に数ヶ月勉強会が必要だとか、いろいろあります。聖書に書いてあるもののみ、実行し、書いてないことを教える人や教会を警戒するべきです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...