2021年5月1日土曜日

聖書が中心

聖書朗読 使徒6章、7:1ー22 7節 こうして、神のことばはますます広まっていき、エルサレムで弟子の数が非常に増えていった。また、祭司たちが大勢、次々と信仰に入った。 教会内にもめごとがあって、弟子たちの時間が捕えてた。弟子たちが教会の奉仕に集中するために執事を七人選びました。その後、また祈りと御言葉の取次に集中ができた。その結果、御言葉がますます広がったのです。私たちは聖書バプテストです。「ウインターズバプテスト」や「ボードバプテスト」ではありません。聖書が私たちの信仰の一部ではなく、すべてです。人の意見や好みではなく、聖書が中心の教会です。そして、この聖書を世に伝えたいです。ますます、日本で広がりますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...