2021年3月3日水曜日

嵐の中でも寝れる!

聖書朗読 ルカ8:1~25 24節 そこで、彼は近寄って行ってイエスを起こし、「先生。先生。私たちは溺れて死にそうです。」と言った。イエスは起き上がって、風と荒波とをしかりつけられた。すると風も波も治まり、なぎになった。 外に強い風や激しい雨が降ってるのに、全く気づかすで平均で寝れる人がいますが、うらやましいです。または、周りがうるさかったり、いろんな雑音がある所で平均で寝れる赤ちゃんを見るとき、「いいな」と思います。深く寝れる人やすぐ起きてしまう人、もちろんいろんな科学的な、医学的な説明もあるでしょうが、安心感があるからとも言えでしょう。 弟子たちの様に状況を見て心配するよりは、自然を支配している神様に信頼を起き、今日を歩みましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...