2020年5月3日日曜日

心の中のプライド

やがてハマンがはいって来ると王は言った、「王が栄誉を与えようと思う人にはどうしたらよかろうか」。ハマンは心のうちに言った、「王はわたし以外にだれに栄誉を与えようと思われるだろうか」。エステル記 6:6 口語訳 ハマンのプライドはハマンの死をもたらした。自分のVIPステータスを守るためにこの手を、あの手を使いましたが、結果は王様の命令により死刑になりました。当然、そこまでではないが、先週はある経験を通して、自分の心に思った以上のプライドがあると知りました。クリスチャンの謙遜は社会に見られる形的なものではなく、イエス様を模範にして、イエス様に見られる謙遜を真似しましょう。 聖書朗読 エステル記6-10 詩篇124 So Haman came in. And the king said unto him, What shall be done unto the man whom the king delighteth to honour? Now Haman thought in his heart, To whom would the king delight to do honour more than to myself? Esther 6:6 Haman's pride resulted in his own death. He was so concerned with his own VIP status, that he used this and that method to maintain his status and as a result, he received the death penalty. Of course it wasn't to that extent, but through s situation last week, I discovered the extent of my own pride. Christians should be modeling the humility of Christ which is much different than the fake humility that we see in society.

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...