2013年3月10日日曜日

東北震災から2年。

2年は早いですね。2011年3月11日の震災で多くの方々がなくなりました。日本各地で募金活動をしたり、東北にボランティアを送ったり、日本全国が一つとなったような気がします。人間はテロや震災が起きると、たがいに助け合ったりしますね。なぜ震災が起こらないと、そうならないのでしょうか?震災がしばらくの時がたつと、元の自分に戻るのですね。 その元の自分とは何でしょうか? もしかすると、自己中心ではないでしょうか? 人間は基本的に自己中心的な存在です。 月曜はニュースや新聞など、震災の記念日ですので、すこしでも、ほかの人のことを考えるでしょうが、その後はいかがですか? 思いやり深い人になりましょう。 たまにではなく、いつも! 聖書にかいてあります。「何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれたものと思いなさい。」

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...