2021年6月16日水曜日

正しい男女平等とは?

聖書朗読 第一コリント人11章  

11,12節 とはいえ、主にあっては、女は男なしにあるものではなく、男も女なしにあるものではありません。
女が男から出たのと同様に、男も女によって生まれるのだからです。しかし、すべては神から出ています。

11章は多くの誤解や反抗的な信者を生み出した聖句です。聖書は男女平等を教えていますが、世が想像している「男女平等」とは異なります。男女は互いに必要であり、神様の目に同じように尊いですが、家庭や教会での役割は違います。「11章は聖書の時代の文化で今と関係ない」と言い訳をつける教会が多いですが、それは危険な解釈です。それでしたら、「かぶりものをしましょう」と言ったほうがまだましです。
 男は女から生まれてくるし、最初の女はアダムから取られた。互いに必要です。互いに助け合い、愛のある教会家族を作りましょう。一人一人が自分の役割を果たせば、そうなります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...