2020年3月6日金曜日

一緒に賛美しよう!

全地よ。神に向かって喜び叫べ。御名の栄光を褒め歌い、神への賛美を栄光に輝かせよ。神に申し上げよ。「あなたのみわざは、なんと恐ろしいことでしょう。偉大な御力のために、あなたの敵は、御前にへつらい服します。全地はあなたを伏し拝み、あなたに褒め歌を歌います。あなたの御名を褒め歌います。」詩篇66:1-4 昨日は夜遅くまでパソコンのデータを整理していました。その中に、以前の説教や賛美のパワーポイントをたくさん見ました。「最近パワーポイント使ってないね」と思いながら、イーサンとケイラが毎週生演奏するおかげで、録音された音楽を使わなくて賛美かできる良さを考えながら、イーサンとケイラの奉仕にとても感謝の気持ちでいっぱいになりました。 毎週私たちは神様に賛美をすることによって、より多くの人たちが神様の素晴らしさを理解し、多くの人たちが私たちとともに神様の御前に集うことができますことを心から祈りします。 聖書朗読 申命記30-31 詩篇66 Make a joyful noise unto God, all ye lands: Sing forth the honour of his name: make his praise glorious. Say unto God, How terrible art thou in thy works! through the greatness of thy power shall thine enemies submit themselves unto thee. All the earth shall worship thee, and shall sing unto thee; they shall sing to thy name. Selah. Psalms 66:1‭-‬4 KJV Last night, I stayed up late organizing the data on my computers. I was looking past sermons and PowerPoint files and I realized we haven't had to use PowerPoint in church for a long time. Because Ethan and Kayla play the guitar and piano every week, we don't have to use pre-recorded music. I was overwhelmed with thankfulness for their ministry. Hopefully through our worship every week, people in this community will come to know that he is great and come to believe in him.

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...