2020年8月6日木曜日

8月6日

ヤベヅはイスラエルの神に呼ばわって言った、「どうか、あなたが豊かにわたしを恵み、わたしの国境を広げ、あなたの手がわたしとともにあって、わたしを災から免れさせ、苦しみをうけさせられないように」。神は彼の求めるところをゆるされた。 歴代誌上 4:10 口語訳 十数年前に、このヤベッの祈りが突然キリスト教の流行り言葉、はやり祈りになりました。なにがきっかけだったのかがわかりません。自分や自分の家族を守ってください!と神様の守りを祈るのはとてもい良い事ですし、必要な祈りです。ただ、祈りの生活らこの祈りだけで終わってしまうのは良くない。神様の御心が行なわれますように、と祈る必要もあります。 聖書朗読 第一歴代誌4-6

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...