2020年5月15日金曜日

神様の慈しみはとこしえまで

主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。 詩篇136:1 昨日は神様の偉大な働きを理解出きても大丈夫で、神様のあわれみ、恵みはあることだけで安心しましょう、と書きました。今日の聖書朗読の詩篇136は歌であり、その中に「主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」とありますが、何回繰り返すか数えてみてください! 聖書朗読 ヨブ記38-39 詩篇136 Oh give thanks unto the Lord; for he is good: for his mercy endureth forever. Psalm 136:1 In yesterday's devotion, I shared that it doesn't matter whether we understand what God is doing or not and that we should rest in His Mercy and grace. Today's Psalm is a song and the refrain, "for His mercy endureth forever" repeats over and over. How many times? As you're counting, think about just now wonderful his Mercy is.

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...