2020年4月4日土曜日

誰の声を聴いてる?

さあ、われらは拝み、ひれ伏し、 われらの造り主、主のみ前にひざまずこう。 主はわれらの神であり、 われらはその牧の民、そのみ手の羊である。 どうか、あなたがたは、 きょう、そのみ声を聞くように。 詩篇 95:6‭-‬7 羊は決して賢い動物ではないが、自分の羊飼いの声に聞き従う事ができる。 今の社会には、メディアや友達など、多くの「声」があり、間違っている多くの情報が頭に入ってしまい、何が正しいか分からなくなります。神様のみ礼拝すれば、この声を無視できるようになり、安らかになります。 聖書朗読 第2サムエル記13-15 詩篇95 O come, let us worship and bow down: let us kneel before the Lord our maker. For he is our God; and we are the people of his pasture, and the sheep of his hand. Psalms 95:6‭-‬7 Sheep aren't the brightest of animals, but are smart enough to hear the voice of their shepherd and to follow. There are so many voices sending mixed messages today that it is hard to tune out the voices we shouldn't be listening to. When we worship God alone, it will be much easier to tune out the false voices.

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...