2020年4月23日木曜日

なんで恐れないのか?

地よ、主のみ前におののけ、ヤコブの神のみ前におののけ。 詩篇 114:7 クリスチャンを含め、現代の多くの人は神様に対する「恐れ」がなく、軽く冗談ぽくに神様の名前をつかう。聖書が教える神様は偉大な方で想像できないほど素晴らしい業を行える。その素晴らしい神様が私の名前を知ってる!愛の神、恵みの神でありますが、神様に対する恐れもあるべきです。 聖書朗読 エズラ記1-3 詩篇114 Tremble, thou earth, at the presence of the Lord, at the presence of the God of Jacob; Psalms 114:7 Including some Christians, many people today don't have a fear of God, rather they take His name very lightly. God is great and capable of mighty acts that beyond our comprehension. That great God knows my name! He is a God of love and grace but we should also have a proper fear.

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...