2020年4月13日月曜日

Lonely, but not alone

それで、彼は行って、主の言葉の通りにした。すなわち、彼はヨルダン川の東にあるケリテ川のほとりに行って住んだ。幾羽かの烏が、朝になると彼のところにパンと肉とをはこんで来、また、夕方になるとパンと肉とを運んで来た。彼はその川から水を飲んだ。 第一列王記17:5-6 エリアは孤独な思いをしていた時があったとしても、決してひとりぼっちではなかった。神様が彼の必要な糧を彼の所まで運んでくれた。続きを読むと川が乾いたことがわかります。しかし、どんな状況になっても、神様は道を備えてくれました。私たちは一人ではない。それを忘れずに今週の外出自粛を耐えましょう。 聖書朗読 第一列王記14-16 詩篇103 So he went and did according unto the word of the Lord : for he went and dwelt by the brook Cherith, that is before Jordan. And the ravens brought him bread and flesh in the morning, and bread and flesh in the evening; and he drank of the brook. 1 Kings 17:5‭-‬6 I'm sure that there were many times Elijah was lonely but he was never alone. God always provided his daily needs. If you continue to read, you'll see that the river dried up, but not to worry because God has a plan. God always has a plan and always knows what we need. We are never alone. Let's remember that as we stay at home this week.

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...