2019年11月9日土曜日

キリストが大祭司

また、全て祭司は毎日立って礼拝の務めをなし、同じいけねえ繰り返しささげられますが、それらは決して罪を除き去るかとはできません。しかし、キリストは、罪のために一つの永遠のいけにえをささげて後、神の右の座に着き、へブル10:11-12 しかし がなかったら私たちはどうなっているでしょうか?調べると、旧約聖書の神殿で祭司が働く所には、椅子がありませんでした。すなわち、どんなにささげものをしても足りませんでした。かなり忙しかったようです。でも、キリストは一回だけ自分を全ての罪のためにささげたことで、罪の宥めの仕事は終わりました、そして、キリストは父なる神様の右に座りました。これは感謝しながら、22節が書いてあるように正しい生き方を頑張りましょう! (イーサン)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「真生留」=マイケル

キラキラネームが多くて漢字が読めないこの時代ですから、私も「自分の名前の漢字を勝手に選ぼう」と数年前に思いました。最初はラインのIDに使っていただけですが、最近は仕事関係や名刺などでも使うようになりました。その漢字を選んだ理由を説明します。 真 (ま)  生 (いけ)  留 (る...