裸の預言者

そのとき、主はアモツの子イザヤによって、語られた。こうである。「行って。あなたの腰の荒布を解き、あなたの足のはきものを脱げ。」それで、彼はそのようにし、裸になり、はだしで歩いた。イザヤ20:2

 

歴史からすべて説明すると、かなり長くなりますが、簡単にまとめるとエジプト等に対して預言をするイザヤが3年間裸で預言をしました。神様がなぜイザヤにこのような形で奉仕するように命令したのでしょうか。神様のための働きだからこそ、できる事なら見栄えのいい方法で御言葉を伝えたいですね。イザヤの裸は象徴的なものでした。エジプトが悔い改めない結果、すべてを失って神様の裁きを受けることを意味していました。

 

私たちは自分の意心地や名誉などを守るのではなく、どんなに非常識なことで、どんなに周りの方々に誤解されても、神様の福音を神様が命令する方法で回りに伝えたいですね。(裸にならないでください)

 

(聖書朗読:イザヤ書20-23、詩編148)

 

At the same time spake the LORD by Isaiah the son of Amoz, saying, Go and loose the sackcloth from off thy loins, and put off thy shoe from thy foot. And he did so, walking naked and barefoot.   Isaiah 20:2 

 

If I get into an extended explanation, it will make for a very long devotional, so let me summarize by simply saying that Isaiah walked barefoot and naked as a prophetic testimony against Egypt etc.   Why did God command Isaiah to testify naked? Because serving God is so important, you would think that it should be done with dignity!  These actions by Isaiah had hidden meaning- representing the judgement that Egypt would be receiving if they didn't repent and turn to God.   As Christians, we should be more worried about preaching the Gospel, then we are worried about our own comforts, even if it means being misunderstood by those around us.