楽な道か正しい道か?

しかしルツは言った、「あなたを捨て、あなたを離れて帰ることをわたしに勧めないでください。わたしはあなたの行かれる所へ行き、またあなたの宿られる所に宿ります。あなたの民はわたしの民、あなたの神はわたしの神です。ルツ記 1:16

有名な聖句ですが、読むと毎回感動する。ルツの精神は素晴らしい。そしてルツがボアズと会うように導いたナオミも素晴らしい。お二人が選んだ道は非常識だった。オルパが実家に帰るという選択肢は常識だったが、間違っていた。クリスチャンにとっても、正しい道と当たり前の道は同じ道ではない場合があります。祝福への道は狭い道です。その道を共に歩みましょう。

 

And Ruth said, Entreat me not to leave thee, or to return from following after thee: for whither thou goest, I will go; and where thou lodgest, I will lodge: thy people shall be my people, and thy God my God: Ruth 1:16
 Orpah chose the obvious and common road of going back home but  Ruth chose to follow Naomi.  Her faith and obedience to Naomi led her to Boaz and blessings.  As Christians, we also should choose the right road even if it is not the easy road or the common road.