貧しい者の支援

貧しい者をかえりみる人はさいわいである。 主はそのような人を悩みの日に救い出される。詩篇 41:1 


貧しいものを助けるのは立派ですが、問題があります: 多くの人は自分が貧しいと思い込んでる。例えお金があっても、「金がない」と言いがちで、裕福であることは周りに知られたくないという人は少なくないと思います。


クリスチャンはどうでしょうか?「私のお父さんは金持ちです!」と友達の宣教師はよく言います。私たちの神様はお金持ちです。全ての物は主のものです。私たちはただの管理者だから、貧しくても金持ちであり、感謝な気持ちで自分より困ってる人を助けることも大事ではないでしょうか?


Blessed is he that considereth the poor: the Lord will deliver him in time of trouble. Psalms 41:1 


It's great to help the poor but there's a problem: everyone thinks they are poor! For example,  even people who have money say" I don't have any money".  They don't want people around them to think they are well off.  


What about Christians?  A missionary friend always says " My Father is rich". Well, God is our Father and He is rich because everything belongs to Him. We are just the Stewards.  Even if we are poor, we are rich, so we should be willing to help those that are less fortunate.