神様が見ておられる

神は不義なかたではないから、あなたがたの働きや、あなたがたがかつて聖徒に仕え、今もなお仕えて、御名のために示してくれた愛を、お忘れになることはない。

ヘブル人への手紙 6:10 口語訳

 

ヘブル6章は難しい内容で様々な解釈がある箇所ですが、この10節は以外とわかりやすかいと思いました。私たちの奉仕は自分の満足のためや、他の信者に褒められるためにするのではなく、主のためにする奉仕であり、神様はちゃんと見ておられます。

 

(牧師)