福音の前進のために

わたしは今や注ぎの供え物となります。わたしが世を去るときはすでにきました。わたしは勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。2テモテ4:6-7

 

私たちも、同じことが言えるでしょうか?主のために精一杯尽くして、福音伝道のためにできる限りのことはできたと、人生の最後に言えるでしょうか。