起きているクリスチャン

しかし、私たちは昼のものなので、信仰と愛を胸当てとして着け、救いの望みをかぶととしてかぶって、慎む深くしていましょう。1テサロニケ5:8

 

人は日中の間は起きているように、クリスチャンは光の子として、霊的に起きていなければなりません。キリストが戻るまで、サタンの誘惑がたくさんあります。それから身を守るために慎み深くならなければなりません。

 

(イーサン)