主に感謝しよう!

主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。
詩篇107:1

この詩は賛美であり、神様に感謝するべきだと作者は主張しています。作者が4つのイメージを通して、イスラエル人が捕囚から救われたことを振り返って、感謝を神様にささげてます。
私たちも時々、過去の試練だけではなく、過去の神様の救いと恵みを思い出し、感謝を
ささげましょう。

(牧師)