2020/03/10
主がアモリびとをイスラエルの人々にわたされた日に、ヨシュアはイスラエルの人々の前で主にむかって言った、 「日よ、ギベオンの上にとどまれ、 月よ、アヤロンの谷にやすらえ」。 民がその敵を撃ち破るまで、 日はとどまり、 月は動かなかった。...
2020/03/08
神よ、立ちあがって、その敵を散らし、神を憎む者をみ前から逃げ去らせてください。 しかし正しい者を喜ばせ、神の前に喜び踊らせ、喜び楽しませてください。 詩篇 68:1, 3 今日(9:00-10:00)の聖書勉強会は、マルコの学びを一週間休みし、ヨシュア記を紹介し、1章から学びます。イスラエル人が約束地に入られた時のことが書いてあります。...
2020/03/06
全地よ。神に向かって喜び叫べ。御名の栄光を褒め歌い、神への賛美を栄光に輝かせよ。神に申し上げよ。「あなたのみわざは、なんと恐ろしいことでしょう。偉大な御力のために、あなたの敵は、御前にへつらい服します。全地はあなたを伏し拝み、あなたに褒め歌を歌います。あなたの御名を褒め歌います。」詩篇66:1-4...
2020/03/05
もし、あなたが、あなたの神、主の御声によく聞き従い、私が、きょう、あなたに命じる主のすべての命令を守り行なうなら、あなたの神、主は、地のすべての国々の上にあなたを高くあげられよう。申命記28:1 神様とイスラエル人の関係は非常に分かりやすかった。従順= 祝福 不従順=裁き、呪い (28章の全体をお読みください)...
2020/03/03
神よ。あなたは私の神。私はあなたを切に求めます。水のない、砂漠の衰え果てた地で、私のたましいは、あなたに渇き、私の身も、あなたを慕って気を失うばかりです。詩篇 63:1...
2020/02/29
それゆえ、これらのわたしの言葉を心と魂におさめ、またそれを手につけて、しるしとし、目の間に置いて覚えとし、 これを子供たちに教え、家に座している時も、道を歩く時も、寝る時も、起きる時も、それについて語り、 また家の入口の柱と、門にそれを書きしるさなければならない。 申命記 11:18-20...
2020/02/27
あなたは知っているのだ。あなたの神、主だけが神であり、誠実な神である。主を愛し、主の命令を守る者には恵みの契約を千代までも守られる。 申命記7:9...
2020/02/25
わたしが恐れるときは、あなたに寄り頼みます。 わたしは神によって、そのみ言葉をほめたたえます。 わたしは神に信頼するゆえ、恐れることはありません。 肉なる者はわたしに何をなし得ましょうか。 詩篇 56:3‭-‬4...
2020/02/20
こうしてイスラエルがバアル・ペオルを慕うようになったので、その怒りはイスラエルに対して燃え上がった。民数記25:3...
2020/02/13
雲が天幕を離れて上ると、すぐその後で、イスラエル人はいつも旅立った。そして、雲がとどまるその場所で、イスラエル人は宿営していた。主の命令によって、イスラエル人は旅立ち、主の命令によって宿営した。 民数記9:17-18...

さらに表示する